カードローン特集

ローンという言葉を聞くと住宅ローンやカーローン、教育ローンなどの大きな金額の貸し借りををイメージしがちですが、最近ではカードをつかった少額のローンというものをよく耳にするようになりました。カードローンは、そのシステム、カード社会が発展してきて私たちの生活の中でも身近なものになってきています。そもそもカードローンとはいったいどのようなものなのでしょうか。これは簡単に言うと、専用カードや振り込みで即日融資される融資のことで消費者金融や銀行などが行っている個人向け融資のことです。最近では、専用カードのみならず普段使用しているクレジットカードやキャッシュカードでも手続きをすることによって使用可能です。また、近年ではインターネットの普及により、もしネット口座を持っている場合にはローン口座から借りられるものもあります。

カードローンの特徴としては、本人確認と信用という点のみで短い時間で融資を受けることができ、さらには使用用途を問われないことが多く、すぐにでも現金が手にほしいという人にとっては利用しやすいシステムになっています。ただし、ここで注意点が。そのシステムが利便性がよく、すぐに手元に現金が入ることからついつい使いすぎてしまうというようなことも少なくありません。どうしても現金が必要で一時的に借りてすぐに返済するのならいいのですが、無理をして借りていると最悪の場合、利息が雪だるま方式で増えていく場合もあります。

このようにカードローンにはその利便性の良さがある反面、使いようによっては不安があるという人も多いかも知れません。さらにはその審査基準であったり、利率、カードの種類、返済方法とその多くを比較検討したいという方も多いことでしょう。例え、一時的にお金を借りてその場をしのげたとしても、返済時にそのシステムを理解していなければ、その貸し先と後々トラブルになるようなことも起こり得ます。そこで今回は、このカードローンに関して基本的な知識から、使用する際の注意点等を取り上げていきます。

このページの先頭へ